カスミソウの花束をいただいた

Posted on

先日とっても素敵なカスミソウの花束をいただきました。

花束、といっても、フラワーショップで買ったものではなく、自宅の庭に咲いている花を引っこ抜いてナイロン袋に入れたものですけどね。

どういうことかというと、顔見知りの方の家の前を通った時に「持って行かない?」っと声をかけられたってわけです。
目の前でどんどん引っこ抜いてくれて、あれよあれよという間に顔が隠れるくらいの大きな大きなピンクの花束になりました。
このカスミソウはピンクの大輪のカスミソウで、よく知られている小さな白い花ではありません。
この方の庭では毎年こぼれた種でたくさんのカスミソウが咲いています。
まさにピンクの絨毯のようで、それはそれは見事です。

もともと知り合いでもご近所さんでもなく、スーパーに行くまでにあるお宅で、会話するようになったのも庭の花がきっかけ。
ペットもそうだけど、植物って見ず知らずの方とお話するきっかけになるんです。
溢れんばかりのカスミソウを入れて、自転車で走る5月の夕暮れはかなりいい気分でした。